2010年4月27日火曜日

長谷川、モンティエルともに異常なし WBCバンタム級戦予備検診


 30日のダブル世界戦の予備検診が27日、後楽園ホールの展示場で行われた。
 WBCバンタム級戦はチャンピオン長谷川穂積(真正)とWBO王者フェルナンド・モンティエル(メキシコ)ともに異常なし。
 昨年9月以来の対面となった両者だが「背は低いけれどガッシリとしていて小柄な印象はない。イメージどおり」(長谷川)、「いいチャンピオンだと思う。きちんと調整をしてきている」(モンティエル)と互いの印象を語った。身長は長谷川が5センチ上回り、胸囲では逆にモンティエルが4センチ上回っていた。当日リングでの体格差がどう出るかも注目だ。
 ビッグマッチを控える両雄だが気負いは感じさせず、リラックスしているのが印象的。モンティエルは「落ち着いて見えるのは調整がうまくいったからでしょう」と自信のコメント。来日後は鶏肉やサラダ、パスタ、スープなどを摂っているという。長谷川は「海外で戦うことに慣れているんでしょう。リラックスしている」とモンティエルを評していた。
 以下は両者の検診結果。
     長谷川       モンティエル
身長   168.5㌢       163.3㌢
頚周   35㌢        37.5㌢
胸囲   86.0㌢       90.0㌢
胸厚   21.5㌢       20.2㌢
視力   右0.8左0.8     右1.5左0.8
リーチ  169.0㌢       169.0㌢
血圧   122/79       126/77
脈拍   49         44

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿